スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピースウォーカー発売!

待っていた…待ちわびていた…!

METAL GEAR SOLID PEACE WALKER、とうとう発売であります。
待たされたな!

0時にローソンを強襲してげtしてきました。
現在、メディアインストール中…。

………。
……。
…。
(↑エロゲのテキスト風時間経過表現)

終わったようです!

では、めくるめく潜入の世界へと没入(ジャックイン)してきます。
マジで忙しくなるんで(何せ世界平和が掛かってるからな!)、今以上にブログ更新が減ります。
ただし、twitterでは色々と呟くでしょう(一応ネタバレ配慮しつつ)。

とりあえず今日は徹夜で進めて、朝になったらUTなどを仕入れに行き…。
…フフ…。
性欲を持て余す。

では!また会おう!


(コメント欄はネタバレがあるかもなので未プレイ者は注意!)
スポンサーサイト

「heavens divide」歌詞 全訳

METAL GEAR SOLID PEACE WALKERの主題歌、「heavens divide」の全訳です。
原詞はこちらのブログなどを見るとよろしいかと。
前にTGSバージョンを聞き取りした英語詞&それの和訳を上げて、結構なアクセスを戴きました(いまだに「heavens divide 歌詞」でググるとトップに来るのな…)。
ですが、あれ結構ミスが目立つし…、硬いし…、もう少しまともにしたいなぁ、と思ってフル版を訳してみました。
少しはマシになったはずだ、多分(←オタコンの諺口座風の口調で)。

※基本的に直訳ですが、小手先の工夫を施した意訳もけっこう混ざってるのでご注意を。ミスの指摘・他の解釈は遠慮なくコメントしてください。

heavens divide


舞い散る花びらが
涙に満ちた野原と
枯れ朽ちた魂を、真っさらに染めてゆく。
愛、それは花のように枯れることも、人のように死ぬこともあるもの。
私は翼が欲しい、
この凍てついた世界から飛び去るために。
どうして、この世界はこんなに寒いのだろう。

光の失われた世界。
私の言葉は、吐かれるたびに凍りつく。
それでも憎しみは荒野に燃え盛り、胸の内で膨れ上がる。
風が航路を変え、星々が連なるとき、
私はあなたに手を伸ばし、全てを捨ててここを飛び発つだろう。
そう、それは楽園を分かつとき。

楽園を分かつとき、
私の手は選択を迫られる。
あなたは私たちのか弱い魂を守り、戦うことができるのか。
太陽のように私を照らし、心に巣食う疑いと恐れを打ち払ってほしい。
終末の嵐が近づいてきていることに、あなたは気づいているか。

楽園を分かつとき、
私は時の流れに横たえられ、
やっとあなたに向き合える。
あなたに、あなただけに何もかも捧げて、私は去ろう。
愛するあなたが迷わぬように、足跡を残して。

そう、楽園を分かつときに。

業火に身を投げ入れることになろうとも、
自らの望みとともに血潮が流れ出ようとも、
最期の時に
我が名が天に焼かれることになろうとも。

楽園を分かつとき、
私の手は選択を迫られる。
あなたは私たちのか弱い魂を守り、戦うことができるのか。
太陽のように私を照らし、心に巣食う疑いと恐れを打ち払ってほしい。
終末の嵐が近づいてきていることに、あなたは気づいているか。

楽園を分かつとき、
私は時の流れの中に横たえられ、
やっとあなたに向き合うことができる。
あなたに、あなただけに何もかも捧げて、私は去ろう。
愛するあなたが迷わぬように、足跡を残して。

そう、楽園を分かつときに。

あなたに、あなただけに何もかも捧げて、私は去ろう。
愛するあなたが迷わぬように、足跡を残して。

楽園を分かつとき。

PW発売まであと3週間!

○「heavens divide/恋の抑止力」シングルCD発売
コナミスタイルで予約したんだけど、「サントラ・シングルセット」で取ったもんだから、送られてくるのが14日になるそうなんだ…サントラの方は14日発売だからね…。
そんなわけで、早朝にiTunes Shopを覗いたらシングルが900円で売られていたので、そっちを買ってしまいました。
つい我慢できなくなってな。
発売日の朝からループで聞き倒しております(iTunesって再生回数100回までしか記録しないのか、だらしねぇな)。
ところで、前に歌詞・和訳記事を書いたけど、フルバージョンも和訳しようかと思ってます。英語のフル歌詞は別のブログが上げてるけので、そっちを見ると良いと思います。または歌詞カードか。


○ピースウォーカー完成披露会
ゲーム会の著名人、プレス、そしてtwitterリポーターを招いて、4月7日に開催されました。
僕もtwitter上で実況を見ておりました。興奮しました。

公式ホームページの「TRAILER」コーナーでは、イベントで公開されたPVが配信されています。
中でも、上段三番目の「Tactical espionage OPERATIONS」が良い。「ゲームで出来ること」(戦闘と軍拡)と「作品のテーマ」(抑止力)が密接に結びついてることがわかる。どんどんハマッっていくうちに、ハマッているゆえの連鎖反応に手がつけられなくなっていく。遊びとストーリーが、こうも強く、こうも意地悪に繋がっているってのは中々珍しいでしょう。
和平・ミラーの「反共から反テロへ」予想は、あの時代からすると有り得ないほどの先見性を持っている。あくまで「後出し」であるあの展望をMGSの世界観に巧妙に結びつけてくれそうで、ストーリー面にも期待が高まります。
自分は『沈黙の艦隊』が好きなものでね…。

それと、モンハンとのコラボ。轟竜ティガレックスと火竜リオレウス、アイルーとランポスが登場。MGS3でも「猿蛇合戦」というサルゲッチュとのコラボ企画があったけど、今回のはそれにも増して大胆。
数年前からコナミ・カプコンのチームが酒の席で案を交わしていた企画だそうで、「PWの舞台はコスタリカ→コスタリカは映画ジュラシックパークの舞台→恐竜狩り→モンスターハンター」っていう連想から生まれたそうな。
たしかに、デモの作り方にはジュラシックパーク臭さが漂っております。ティガの足の映し方とかね。
モンハンはボウガンを使ったとしてもある程度距離を詰めて戦わなければダメージを与えられないゲームなので、MGSのゲームシステムでスナイパーライフルなどを用いて戦ったらどうなるかってのは興味がある。まぁ、あんまり飛竜から離れ過ぎるとかえって突進を食らいやすくなるんだけどな…。
肉焼き器でレーションを焼くことも出来るみたい(爆発しねーのかw)。ニコニコで「コラボ・レーション」とか言われててワロタ。「ゲーッチュ!」もそうだけど、大塚さんの声でこういうのをやるのは販促、いや反則ですぜ…。

また、4に続き、アサシンクリードともコラボ。俺としたことが、藁束と段ボールの親和性になんで今まで気づかなかったんだろう…。

それ以外にも、とにかくコラボが多い。

ドリトス、香水AXE、ファミ通、電撃PS 、電撃ゲームス 、週刊少年マガジン 、ウォークマン、ペプシNEX、マウンテンデュー、HORI(アクセサリセット)、ユニクロ(Tシャツ)、スクエニ(フィギュア*AI兵器はフロントミッションのフィギュアとパーツ互換あり)、UBI(アサクリⅡ)、カプコン(モンハン)、PORTER(PSPケース) 、ボンカレー 、ローソン(特別ローソンTシャツ兵) 、YAMAHA(VOCALOID)
その他、Tシャツ兵。

大過ぎワロタ。まぁ楽しけりゃいいや。金は飛んでいくけどな!
…ただ、予算的に考えて、ウォークマンとかPORTERはさすがに買えないな…。

ところで、カズラジも楽しいなチクショー。
あと、「ハマルギアソリッド」なる謎の頁も。

TCrbの弁明

いや、ぶっちゃけネタを思いつかなかったんだ、サーセン。
すまない、牽牛織女の思いでスネ×オタの濃厚なラヴシーンを期待していた人。本当に、すまない。

反省している証拠として、僕はこう言おう。
「すいません、つい!」と。
2005年のシャドーモセス島事件に詳しい人にはわかると思うけど、これは忠義に生きた戦士が誤って老人を殺してしまったことを悔いた、とても由緒の正しい謝罪の言葉なんだ。

まぁ、でも、何かの縁と言うことで、僕の妄言につきあってほしい。

エイプリルフール。
或る悲惨な故事に由来すると言われるこのイベントは、現代のネット社会にあっては大行事となっている。
個人は勿論、企業は面白いウソサイトの作成に余念が無い。これは何とも滑稽なことだけど、エイプリルフールに人を楽しませようとしている人達は、何日も前から「嘘の準備」をしているんだ。

でも、僕はあえて言いたい。
こんなことに何の意味があるのだろう、と。

さて、ここで、エイプリルフールの特徴である次の三点に注目してほしい。
悲惨な故事に由来。企業が血道を上げる。波に乗りさえすれば楽しい。
…何か、他のイベントとの共通を見いだせないかい?
わからないか。それなら、もう一つヒントをあげよう。
エイプリルフールは非モテにも楽しめるが、「そのイベント」はモテ者でないと楽しめない。
…もうわかっただろう。そう、バレンタインデーだ。

あれが製菓企業の陰謀だということは、世界の定説だ。
僕だって、陰謀論ってのはあまり好きじゃない。
ホロコーストは無かったし、プレスリーは生きている?ハッ。オーケー、そんなことを書いている本など、便所紙の代わりにすると良い。少なくとも「ケツを拭く紙にもなりゃしねーのによぉーッ」ってことは無いだろうから、世紀末でインフレしすぎた紙幣よりは利用価値が高い。
そんなわけで、世にはびこる大半の陰謀論ってのはバカ話とイコールにして良い。

でも、バレンタインデーは陰謀なのだ。お菓子業界、そしてモテる人種どもによる、歴史上まれに見るコンスピラシー。僕らは、搾取されているんだ。その理由は俺の脳内等を読んで熟知すべし。

では、そのバレンタインと多くの共通点を持つエイプリルフール。これも陰謀であるというのはもはや自明だろう。
先ほど、「ある悲惨な故事に由来」と書いた。だが、wikipediaあたりを調べてもらえばわかるとおり、この逸話はその真偽が疑われている。

そう、エイプリルフールは、その成立自体に嘘を含んでいるのだ。
なんという自己矛盾をきたしたイベント。僕らは、そんなものに踊らされているのだ。

そもそも、僕らは、常に嘘を付き続けているじゃないか。
「僕ら」の中に含まれないような、偉い人たちだってそうだ。

少し昔、一向に真実を語ろうとしないブルジョアジーの老人に、プロレタリアートの若者たちが「我々の質問に答えろ」と詰め寄ったことがあった。
老人は一喝した。
「Fuck you…ぶち殺すぞ、ゴミめら…!」と。
そして、いみじくも、次の様にのたまった。

「大人は本当のことを言わないものだ」

そうなのだ、アサシン教団の言葉を借りれば、「真理は存在しない、許されぬことも無い」のだ。

ホント、この世は嘘に満ちている。
ヒストリーイズフィルドウィズライアーズ、って僕の尊敬する特殊部隊大尉も言ってた。

さて、いつものことだけど、結論も何もなくgdgdになってきた。纏めに入ろう。
いや、纏まりそうにないから、何かせめて区切りとなる言葉を残そう。

そうだな…。うん、そうだ、折角だから、僕は嘘をつこう。
あぁ、すまない。ちょっと待ってくれ。普段は(そして今も)言い訳という名の小さな嘘ばっかりついてるけど、これから言うような大きな嘘には慣れていないんだ。
だから、勢いをつけるために、ちょっとクスリを一発キメてないと。
えーと、薬品名は…「US-O800」か。

……。
…。
よし。

さて、では。

「楽しくない。これからまた、ずっとエイプリルフールは一緒に楽しまない」

konnnamonn

続きを読む

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。