スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記の最後の方に近づくにつれ、お下品になっていくなぁ。

○CANAANの第6話「LOVE&PIECE」
・なかなかの超展開。超人間の設定については前回で殆ど説明し終わったので、今回からは敵の目的がようやっと明らかにされていく模様。
・リャンさんの「ゲッサム」にワロタ。会議場は地獄だぜ。
・アルファルドさんが銃撃の中を悠々と歩いて行くところが、MGS2のフォーチュンを彷彿とさせますな。そのときの鼻歌も、心なしかフォーチュンのテーマ曲っぽい。
・ああ、やっぱFive-seveNと来たらP90ですよね。
・無自覚的な悪趣味(=色々とやりすぎ感が漂う、大統領演説)を自覚的な悪趣味(=派手な爆破と、場にそぐわないデフォルメキャラと)で吹き飛ばすとは、良い悪役だなリャンさん。小物っぽいけど。
・主要キャラの描写を重視するゆえか、事件の緊張感を現場外部から盛り上げる要素(現場に押しかける警察とかマスコミとか)を随分と排除してるところが、良くも悪くも気になる。


○ティアーズトゥティアラの第18話「帰還」
籠城戦の終盤。破城鎚とか投石機とか、攻城兵器に燃え萌え。
しかし、どうしてもツッコミたくなる部分もちらほら。城壁を守るモブ戦士同士のチームワークの悪さとか(攻城兵と斬り合ってる仲間が隣にいるのに、それは助けずに、城壁の下方に向けて矢を番えていたり)、城壁と城内のテンションの違い(アロウン様の部屋にも戦闘の怒号が聞こえてきて良くね?)とか。
自分は無粋なツッコミはかなり嫌いなタチなのだけど、つい。

まぁそのへんについては割とどうでもいい。
この回で「おおっ」と思ったのは、ガイウスさんが王への道を見据えるシーンだったりする。
これまでに歩を進めてきた森→第一の城門→第二の城門→今まさに攻め落とそうとする第三の城門、と視点を急速に進めていくショットそれ自体は、見せ方として珍しくはないと思う。
しかし、このショットが示す意味が実は二つあるというのが面白い。視点の主はガイウスだけ、と見せかけて実は…、というのがいいセンスだと思った。


○「ドラゴンボールエヴォリューション」にクリリン居なかったよね
何故か、ジェット・リーが気円斬を放つ夢を見た。
ところで、実写版悟空は「モテるために武術をやってる」っていう、色んな意味でひでぇキャラにされていたけれど、よくよく思い出すと、クリリンの初期設定でそういうのあったな。
つまりあれか、実写版は「クリリンが出ていない」のではなく、「悟空の中にクリリンのキャラクターが内包されているんだよ!」と見るべきなのか。
うん、どうでもいいよ。


○「フェイス/オフ」日本語版
「俺は女(ピーチ)なら何時間でもしゃぶれる」(大塚明夫ボイスで)
序盤でキャスター・トロイの兄貴(ニコラス・ケイジ)が、自分の舌を女になめなめ(FMJ的婉曲表現)させようとして突き出す場面がありますよね。
あれを真似してみようと思って、鏡の前で練習してみたのだけれど(キメェとか言わないで)、出来ませんでした。兄貴、ベロ長くね?それとも俺のが短いだけ?
ともあれ、俺は兄貴のようなプレイは出来ないわけですね、わかります。
え?「舌が長かろうが短ろうが、お前にアレをさせてくてるピーチなんてこの世に居ないだろDT」ですって?酷いことをおっしゃいますね兄貴(もしくは画面の前のアナタ)。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。