スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべき陰謀

○twitter始めましたよ
左上をご覧くだされ。
前からやろうやろうとは思っていましたが、udkさんに誘われたので、いい機会と言うことで導入しました。ブログへの貼り付けもわりと楽にできました。
名前はmixiと同じく「TCrb」です(どうせならfc2ブログでもそう改名すべきか?)。
あることないこと、好き放題呟きまくるつもりです。
お気軽にフォローよろしく。
自分も、普段追っかけてるブロガーのタイムラインを見つけ出してフォローしていくつもり。


○「ウルトラヴァイオレット」と「リベリオン」のガン=カタアクション
最近、仲間内でDVD上映会を催した。
ラインナップは「相棒」、「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海」、「ホットショット」、「フルメタルジャケット」、「ホットショット2」、「ザ・ヒットマン」、「ウルトラヴァイオレット」、「インディペンデンスデイ」。
快適なシアタールームを提供してもらい、かなり色々見ることが出来た(帰りに映画館で「空の境界 第7章 殺人考察(後)」も観てきた)。楽しいイベントだった。
しかし、「ウルトラヴァイオレット」はやっぱりダメだ。アクション場面に限定して「リベリオン」との違いを挙げてみると、
・チャンバラ分増やし過ぎ
・かっこええリロードアクションはどうした
・残心(殲滅完了のオサレポーズ)はどうした
あたりがあるだろうけど、やっぱり一番気になるのは
・同士討ちを狙い過ぎ
だろうか。
「リベリオン」でも「ウルトラヴァイオレット」でも、主人公を八方から囲むのが敵の基本陣形である。
主人公は文字通りの「八方塞がり」の絶望的な状況に追い込まれるが、そこを「敵対者が幾何学的な配置であれば、より効果が増す」武術であるガン=カタにより巻き返す。
だが、「ガン=カタ」使いであるプレストンおにいさんと「ガン=カタ2.0」使いであるヴァイオレットおねいさんでは、戦い方に大きな違いがある。
それが、上記の「同士討ちを狙うか・狙わないか」である。
八方から囲む陣形なんてのは一見優位に見えるが、当然ながら同士討ちが起こりやすい。
というか、同士討ちが起こって当たり前である。
ヴァイオレットさんは当たり前のことを誘発しているのにすぎないわけだ。
無双とか一騎当千とかといった言葉がぴったりな、プレストンさんのジェノサイドっぷりとは比ぶべくもない。
同士討ち狙いなんてのは所詮、相手の攻撃に依存した戦法。求められているのは、袋叩きの中心で敵をボッコする…そんな、自らの力こそパワーと言うべき強さなのだッ!

もっと言えば、敵は撃たれ・殴られ・切られるだけのデクでいい、ということかもしれない。
狙って撃ってくる敵などいらんのだよ。バカスカ撃ってるだけでいいんだよ。


○お、GCの季節か
ドイツのゲームショー、GamesCom。場所はケルン。色々あって(→http://japan.gamespot.com/news/story/0,3800076565,20387417,00.htm)ライプチヒで毎年行われていたGameConvention(GC)からその役目を受け継ぐ形になったらしい。
まぁそのへんの事情は置いといて、GCはロサンゼルスのE3(Electronic Entertaiment Expo)や東京のTGS(東京ゲームショー)と並んで、MGSファンの注目を集めるイベントでもある。
新作の予告映像が流されることが多いのだ。
今回は、メタルギアソリッドピースウォーカーが目玉。
コジプロ公式サイトではその映像がすでに配信されている。
勿論、拙者もすぐさま見させてもらった。今度の予告では、ストーリーよりもゲームシステム関連がクローズアップされている。PSPならではの新システムが増えているようだ。こりゃあ妄想を持て余す。


○薄型PS3…だと…
くやしいっ…(以下略)
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090819_309322.html
自分が持っているのは、MGS4同梱の40GB版。実質4万円強。
新型は、120GBでしかも3万円弱。んでもって軽い。
…。
今年になって80GB・3万5千円前後版を買った輩に対しても嫉妬を覚えて心のハンカチを引き裂きそうになったというのに、くやしいのう。
もう、「MGS4スペシャルカラー版だから、鋼色がシブイんだぜっ!」くらいしか心の拠り所がないではないか。
値段が安くなったのは、まぁいい。5000円の値下げが実施される三日前にPS2を買った(何も知らなかった)ためにクラスメートに笑われた悲しい思い出がある。それに比べりゃ、まだマシさっ!
しかし、ハードディスクの容量については悔しいのう。MGS4とかバイオ5とかGTA4とか、事前インストールを求められるデータが重いんだYO!それらのせいでもうハードディスクの半分(20GB)近くが埋まっておる。
しかし、もし容量が120GBだったならば…今インストールしてあるゲームデータは、その6分の1に過ぎない。
この6分の1という数字は、地球上での重力に対する月面での重力の比の値なんだ。つまり、このニュースには、宇宙開発を巡る陰謀が隠されているという天の声的な電波のようなものを感じなくもない。
月の裏側には、UFO基地があることはご存じだろう。あとアポロは月に行っていないし、プレスリーは生きている。
さて、ここで、PS3のチャコールブラック色版を思い浮かべてほしい。あれを立て置きしたら何に見えるだろうか。
そう、そうなのだ。
2001年に謎のモノリスが月面で発見されたことは周知の事実だ。
そして、今回のこのPS3普及を後押しする発表。
この二つの事件の関連性を考えて、人類は来る試練に立ち向かわねばならないだろう。
たしかに、「関連性はない」「こじつけである」「資料が無い」…学者たちはすぐにこう結論付けるかもしれない。しかしそれは単なる思考停止であり、想像力を働かせねば真実は見えてこないという真理から目を背ける者たちの愚かさをさらけだしているにすぎない云々かんぬんああもう収集つかなくなってきたしめんどくさいから今回はこれで終わり。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。