スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバースデイ、ヒデオ!(誕生日に寄せてMGSPW新トレイラーの感想)

小島秀夫監督、46歳のお誕生日おめでとうございます。
ご本人は(あの妙に若々しい容姿にかかわらず)いつものごとく「またトシを取ったか…」と自嘲していそうだけれど、それはともあれ誕生日なんだから理屈抜きに祝わせてもらいまする。
今年はMGSライジング、ピースウォーカー、ロードオブシャドウ以外にも(→http://www.ps3-fan.net/2009/08/gc_2009.html)新作の開発に精力的に取り組まれているようで、一ファンとしてとても楽しみにしております。
これからもお元気で、面白いゲームを作り続けていただきたいです。

(余談・今日はヴァーチャスミッション(MGS3の序章)から45年目でもある)

さて、お日柄もよろしいので、ケルンのGCショーで公開されたMGSピースウォーカーの予告映像(http://www.konami.jp/kojima_pro/event_2009/jp/)の感想を書こう。

○歌
誰が歌っているのだろうか。
本読みのときに出ていた「少女」か?
「少女」の正体について「スナイパー・ウルフかナオミでは?」という予想もあるようだが、出身地や年齢から考えてさすがに無いだろう(まぁ、グレイフォックス=ヌルの前例があるから否定しきれないけど)…。

○遺跡地帯を逃走するスネーク
ところどころに咲いている白い花は、やっぱりザ・ボスを象徴する花であるオオアマナだろうか?
メソアメリカ文明(マヤとかアステカとか)風のピラミッドが良いね。遺跡での戦闘って、今まで一度も出ていなかったので新鮮だ。

○ZERO ALLIES!(味方はゼロ!)
「単独潜入」と「ゼロ少佐が味方」のダブルミーニングかと思われる。
続く「TEAM INFILTRATION!(仲間との潜入ミッション!)」と仲間の登場によって、「味方はゼロ!」は否定される。
今回はCO-OP(協力プレイ)を充実させますよ、スネークと少佐とは既に対立してますよ、というわけだ。

○心臓マッサージ
バイオ5の腹パンチみたいなものか。体力がゼロになっても、仲間に応急手当てをしてもらえば瀕死状態で復活する、という。
しかし、人工呼吸は無いようだね。仕方ないね。宇海零も「あれは気休め程度の効果しかないらしい」と言っていたしね。スネーク同士が唇を重ねるとか、一部の人が狂喜乱舞するだけだしね(泣)。

○タイトルロゴに「タクティカルエスピオナージアクション」の文字は今回も無し
戦略諜報アクション。
MPO(ポータブルオプス)でも消えていたけど、何故なんだろうか。

○コープリングとコープイン・スネークイン
今作で協力潜入プレイを導入するにあたっての、独自のシステムらしい。
スネークの周りにはMGS4のスレットリングのような円環が表示されており、それが他のスネークのリングと交差すると、協力コマンドが取れるようになるらしい。

・コープイン
協力の基本体制に入る際に「コープイン」と声が掛けられる。このコープイン状態では、両プレイヤー間でアイテムやライフゲージの共有がなされるらしい。
つまり、「アイテムを相手と交換する」や「アイテムを相手に使ってあげる」といった中間の動作が省けるというわけだ。コープイン状態では、共有されたリストから相手の持ってきたアイテムを選んで使えるし、体力を回復する場合においても自分と相手を区別する必要はなく、共有ライフゲージを回復すればいい。
もちろん、あえてコープインしないことで自分のアイテムやライフをあくまで自分のものとして最優先することも可能なようだ。非情なようだが、作戦や状況、プレイヤー間の実力差を考えるとコープイン・アウトの使い分けは重要になるだろう。

・スネークイン
さらにプレイヤー同士が手と手を伸ばしあえるほど近づくと「スネークイン」状態に入ることができる。後方のプレイヤーが前方のプレイヤーの肩に手を置き、移動についての操作を完全に任せる。
その代わり、後方のプレイヤーは射撃に集中することで前方のプレイヤーの背中を守る。
「お前とのツーマンセルなら、俺たちに怖いものはねぇ!」(C・ブラスレイター)というわけだ。熱い。熱いぜ。

○段ボールの新しい使い道
二人で入ったり、高台に登る際の足場にしたり、用途が増えたらしい。

○肩越し撃ち
MGS4でも採用されていた、肩越し視点の射撃ができるらしい。
MGS4を知らない人はバイオ4や5を思い浮かべてもらえばわかりやすいだろう。
主観視点よりも即応性が高く状況の把握もしやすいので、オンラインでも肩越し視点が主流と聞く。

○ダメージ表示、タグ打ちロックオン、白十字マーク
敵に与えたダメージが数値で表示される形式らしい。
また、敵兵の頭上にタグを表示させてロックオンできるよう。コープイン状態ではロックオン対象もプレイヤー間で共有されるみたい。
それと、体力がゼロになったキャラクター(味方も敵も)の上に白十字マーカーが表示されるよう。
最近のMGSシリーズは、こういうゲームらしい画面表示も積極的に取り入れるようになってきた喃。

○ここは俺に任せろ!
_________________________
    <○√
     ∥ 
     くく
降りてくるシャッターを一人が支えて開け、もう一人がその間に通り抜ける。
これも熱い。

○対戦車戦
・盾と同時に拳銃が装備できるようになったのは嬉しい。
・前述のタグ打ちロックオンにより、観測担当・射撃担当を分けた戦法が取れるというのは面白い。 
観測手と射手がコープイン
→射手がスモークグレネードを使い、自分の視界ごと敵の視界をふさぐ
→観測手がスモークの範囲外から敵を確認
→観測手が敵をタグ打ちロックオン
→コープイン状態なので、ロックオン情報が射手にも共有される
→情報をもとに、射手が攻撃開始

…という作戦が、動画では使われている。観測手が敵の位置方向を射手に教える、というわけだ。
観測手は敵が見えるのと同時に(当然ながら)敵の視界に入っているわけなので多少危険ではあるが、射手は煙幕に守られて一方的に攻撃ができる。
ウホッ…戦略的…。

・戦車の補助燃料タンクを狙える
なるほど、砲塔にパイナップルを投げ込む仕事はしなくて良いのだな!
これでオタコンに「手りゅう弾で戦車を倒したなんて…君は最高の非常識人間だよ!」とか言われることもなくなるぜ。

・アイテム欄にチラッと見えた「スタンロッド」
バイオ5には出ていたけど、MGSでは初登場ですな。
4ではスタンナイフってのがあったけど、さすがに1974年にそんなハイテクアイテムを登場させるわけにいかないもんな…。

○メタルギア?
色合いはMPOの弾道メタルギアっぽい。
飛行用のローター?が特徴的。
他に、よくわからない円筒形のモジュールや、レールガン風味のパーツも。

○戦車型段ボール
これはかっこいい…w
砲台部分からグレネード系の武器を投げられる…とか?

○TGSをお楽しみに
to be continued.
9月24日から27日まで開催の東京ゲームショウにて、続きのトレイラーが発表される模様。
性欲を持て余す。

○アブダクション
「鶏口となるも牛後となるなかれ」って中国のコトワザ、知ってるかい?牛よりも鶏になる方がいい。牛は宇宙人に血を抜かれたりするからね。
余計な厄介ごとはしょい込むなってことだ。敵に発見されると厄介なことになる。絶対、見つからないようにしてくれよ。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。