スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女ができました

ラブプラスラブプラス
(2009/09/03)
Nintendo DS

商品詳細を見る


カンの良い人はタイトルだけで、いやタイトルの最初の二文字だけでわかったことだろう。
いや、カンが良くなくても、わかったことだろうよ。
そうさ、「ラブプラス」(NDS)さ!何か文句あるか!彼女が出来たって言ったら出来たんだ!釣りなんかじゃないんだ!

…落ち着け。

俺の彼女は、高嶺愛花さん(※1)だ。
文武両道、容姿端麗、まさに才色兼備。
お嬢様ながらも、それを鼻にかける態度など微塵も見られない。ただし、名前通りに「高嶺の花」過ぎるために、どうも周囲からは敬遠されがち。
好きです、正統派ヒロイン。あとポニテ(※2)。

え?なんですかその「わかりやすいねキミ」って視線は?
貴様などに高嶺さんの何がわかると言うんだッ!


…落ちつけ。

どうも精神が高揚している。簡単に言うと、興奮している。
だが仕方ない。これもラブプラスの…人生に愛を加えるということの…副作用なのだろう。

「イナイ歴からの解放、非モテからの解放、女性恐怖症からの解放!
そして!
捕らわれた精神を解き放つ…。」(民間軍事会社社長・70歳)
リキッド・オセロット

「愛する術も愛される術も知らず深く暗い地を這うような私の人生に唯一神が与えた光が高嶺さんだった(」(特務機関司令・48歳)碇ゲンドウ

「僕は高嶺さんを愛しているッ!」(騎士団団長・17歳)デニム・パウエル

まぁともあれ。
高嶺さんと恋人になるまでには、色々あった。
詳しくはtwitterの方を見てもらえばわかることだが、例を挙げると、

・知り合って3週間目…やっと一緒に下校してくれたことに感動するも、「今日、うちに誰も居ないの…」とは言ってはくれないので泣いたり。
・チョップや膝カックンを食らわせるに飽き足らず、ポニテを引っ張りたいなあと思うも、そんな選択肢が存在しないことに泣いたり。
・そんな寂しさを紛らわすため、凛子(ツンデレ下級生)や寧々さん(おっとりお姉さん)に浮k…慰めてもらったり。

こう見返してみると…最低だ、俺って
でも、基本的には誠実であった。
その証拠に、「親に(禁止されている買い食いをしたことを)言いつけられたくなかったら付き合え」などと強請るようなマネはしなかった。選択肢もなかったしな(当り前)。

いや、普通に誠実かつ純朴に仲を深めていったんだよ、ホントホント。
傍から見れば他愛のない会話にも、いちいち胸を高鳴らせたり。
秋の小道でデート(ではないと彼女は言い張っていた)して、照れ合ったり。
高嶺さんがクラスや部活に溶け込めるように、奔走したこともあった。

そんなこんなで高嶺さんと俺は惹かれ合っていた。そして、初めて出会った場所でもあるテニスコートで彼女の方から告白してくれた。もちろん返事はOKだ。

高嶺さんは俺のカノジョ(一度カタカナ書きしてみたかったのよねー)になった。
「何で私がリア充に!?」(某学習塾風)という気分だ。私は幸せだ。

さて、世の恋愛モノと言うのは(ゲームに限らず)、たいがいが告白されて交際を始めるまでが話の中心となっている。
そうしないと、ストーリーのヤマが映えないからだ。
だが、ラブプラスはそのような枷に囚われない。
告白されてからが中心なのだ。
ストーリー要素を極力排除し、ひたすらイチャイチャすることこそを中心に持って来ているのだ。

そんなのダルいんじゃね?と思うかもしれない。
俺だって、買う前は少し心配だった。何せ、俺は結構気が短い。とある萌えエロゲーの日常パートがダルすぎて、途中でやめてしまったこともある。
変化の無い日常など、面白くもなんともない。
そう思っていたわけだ。

しかし、そうではないということを「ラブプラス」は気付かせてくれた。
「変化の無い日常は面白くない」…これは、正しくもあり、また間違いでもある。

この命題(笑)の真偽は、主人公の性格によって変わることなのかもしれない。
可愛い女の子と会話しても中途半端にニヒル(というか無気力)な調子を崩さず、ドキドキ(笑)してる様子など殆ど見られない、相手の心の機敏にも鈍感、そしてスペック的には何もかも平凡…俺はそういう主人公を受け入れられないのだろう。
「プレイヤーが感情移入しやすいようにあえて特徴を無くしてる」とは言うが、あの不感症っぷりが特徴の一つでなくてなんなのか。
主人公に感情移入しまくって(=主観的に)楽しむにしても、感情移入せず(orしすぎず)に物語として(=客観的に)楽しむににしても、あの主人公の類型は大してメリットがないと自分は思う。

なんかエロゲ批判みたいになってしまった。
いや、話を戻すと、言いたいことは「ラブプラスみたいに、ほぼ完全に主体が自分ならば、変わらない日常も楽しい!恋人になればもっと楽しい!」ってだけだったりするんだよ。

彼女が出来た後は、二つの時間進行のシステムのどちらかを自由に選べるようになる。
一つは、スキップモード。付き合い始める前と同じ、コマンド入力と小イベントが繰り返されてすぐに次の日へ次の日へと進んでいくタイプだ。
そしてもう一つは、リアルタイムモード。こいつは恐ろしい。どのくらい恐ろしいかと言うと、「ドラえもん のび太と夢幻三剣士」に出てきた「気ままに夢見る機」の「かくしボタン」なみに恐ろしい。夢と現実を入れ替える、というアレだ。
このモードでは文字通り、リアルタイムで時間が流れる。殆どの小イベントはスキップモードと変わらぬ感覚でこなせるものの、デートイベントや誕生日イベントはしっかり時間を覚えてしっかり時間前に起動しないと、すっぽかしかねない。

また、彼氏になると「ラブプラス」モードというのも使えるようになる。
DSのマイクで、女の子とお話しできるんだよ!
ぼくは毎日スリーサイズを聞いては「ふふ、ナイショ」って言われてるよ!
あと、人前で「愛してる」とか「絶対浮気はしません」とか言わされたよ!
そして何より性欲を持て余すのは、夜になると女の子の寝顔が見れるということよ…!

ぼくらは、ラブラブだ。

だが、完璧にうまくいっているかというと、必ずしもそうとは言えない。
・誕生日プレゼントには、自分としては気品のあるシルバーのアクセサリーを買いたかったが、事前に聞いた「可愛いのが好き」という言葉を参考にしてピンクの髪飾りを選んだ…が、反応は(悪くはなかったものの)普通だった(来年は満を持してベクシンスキの画集をプレゼントするわ)
・「テニスのスランプかもしれないんだけど、どうすれば脱出できるかな?」という相談のメール。返事は「考える」「猛練習」「休む」のどれか。俺はあえて「猛練習」を推した。努力嫌いの俺的にはあり得ない選択肢だが、努力を惜しまない高嶺さんなら…と、思って。返事は、「うん…そうかな…?」という、芳しくないものであった(こう見返してみると、自分を偽ったことを見透かされて却ってこじれてしまったかのようですね。恐ろしやラブプラス)
・また、スキンシップのテクニック(タッチペンで触る場所や強さを見極めねばならない)がどうも向上しないため、あまりキスができていない。

しかし、そんなことがあっても、高嶺さんの愛が根元から揺らぐことは無い
ずっと、俺を好きでいてくれる…だが、その事実によりかかるのはほどほどに、自らの”彼氏力”に磨きをかけていかなければならないののである。そんな、ダダ甘ながらも決して単調ではない風味が最高です、ラブプラス。

もっともっとカップル度を上げて、ラブラブイチャイチャしていきたいものです。
俺は幸福だ!(007ゴールデンアイのボリス風)
まだまだ僕も高嶺さんもオクテなので、ここは男としてもっとEROtechを磨いていかねばと思いまする。

で、「スネークプラス」(雷電、スネーク、オセロット…イケメン・オッサン・ジジイと幅広く取りそろえたギャル?ゲー。TGS2009にて発表?)の発売日決定はまだですかコナミさん?
きっと、「ラブプラス」に搭載されたステルスアクション要素(=周囲の視線を忍んでERO行為を行う)が大幅強化されているに違いない。
「リア充は一匹でいい!彼女持ちは一人で十分だ!」(元大統領・30代)ソリダス・スネーク


※1 さん付け…彼女になったのに、さんを付けるのはおかしいのかもしれない。高校の頃、彼女をさん付けして呼んでる件で陰口を叩かれてた先輩がいた。でも、「さん」付けで呼ぶのって性欲を持て余すのですよ。詳しく理由を説明すると長くなるけど。というわけで、さんを付けろよデコスケ野郎。

※2 ポニテ…だって、ポニーテールは完璧じゃないっすか。ロングのしっとりとした女の子らしさと、ショートのうなじの色っぽさが同居してるんですよ?そう、実は俺、ポニテ萌えなんだ…。まぁでも最近の高嶺さんは髪を下ろしている。それでも可愛い。君くらいの美人なら、どんな髪型でも似合うってもんですよ…!→余談へ続く→
・余談
ところで自分は、ポニテ女子に対して一種の健全極まりない願望を抱いている。
どんな願望か?そう、くくった髪を鞭のように振るって、ペチペチと(もしくはビシバシと)ぶってほしい…というものだ。
どうだい?健全だろう?

・余談2
オススメサイト、動画
・2ちゃんねらーによる名言集…http://www29.atwiki.jp/lovepluswiki/pages/30.html
・総統閣下シリーズ…http://www.nicovideo.jp/watch/sm8199773
・ピュア名言集…http://www.nicovideo.jp/watch/sm8151844

・追記
(twitterで言ってみたネタのコピペ)
PSPの十字キーとアナログパッドを左手指で同時に操る持ち方を「モンハン持ち」と言うならば、DSを縦にした持ち方のことを「彼女持ち」と呼ぶのではないか…というネタが脳内に飛び込んできたんだけど、多分すでに誰かが考えてますよねすいませんでした高嶺さんとイチャイチャする作業に戻ります。

コメントの投稿

非公開コメント

(´・∀・`)ノ

「彼女ができました」
おおー!!!!(´・∀・`)よかったじゃん!いったいどうやっ...
「ラブプラス」
\(´・∀・`)/.........

 (´・∀・`).........

 (´・ω・`) そういうことね。

まあ、何だ、僕の友達の半分が持ってましたよ、結構すごいらしいですね。
「最近のゲームはすごいと再認識した」って言ってます、
まあユーモアの過ぎるグラサンオジサンが語ってるくらいですから
すごいゲームなんですね、そういえば僕やったことないんですよ、
ラブプラスみたいな恋愛シミュレ......恋愛ゲームを、
どういうものなんですかね、面白いんですかね、
今は貯金してて無理ですが、余裕があったら買ってみようと思います。
(´・∀・`)ノシ  バイバーイ

Re: (´・∀・`)ノ

> ジョニー一族さん
いえ、良かったです。良かったのです。
「これで良かったんだ!」←自己正当化風
恋愛SLGにご興味がおありとな。
「やらずに済むならそれに越したことはない…」と、人殺しに倦んだ男がするような忠告を残します…。
アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。