スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“さん”付けってEROくね?

「さんを付けろよデコ助野郎」(金田@AKIRA)

という名台詞はどうでもいいとして、異性の名前にさんを付けて呼ぶってのは存外EROい行為なのではないかと思う。
何をいってるかわからねーと思うから、とりあえずこれを見てくれ。どう思う?

さて、上記リンクの中から、ピンとくるキャラクターを挙げてみよう。
……。

あれ?このリストからは…
阿部さん上条さんシンジさん
…なんか男キャラばっかり浮かんでくる…。
阿部さん以外は特にEROさは感じないのに…。
でも、まぁ、「とある科学の超電磁砲」第四話で久々に十八番のお説教を聞かせてくれた上条さんや、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」でまさかの熱血っぷりを見せてくれたシンジさんは、凄くインパクトが強かったからね、仕方ないね。

いや、上のリストにも、あずささんとか響子さんとか、人によってはクリーンヒットしそうなキャラクターが居るけど、俺はあんまり知らないしな。

まぁ、上のニコニコ大百科の記事のことはどうでもいいや。
気を取り直して、EROキャラを挙げてみよう。

ここ最近知ったキャラクターでは、

・高嶺さん俺の彼女
・ガハラさん…「化物語」のヒロイン、戦場ヶ原ひたぎ。俺にもホッチキスでアレ(追記参照)してほしい。

あたりをさん付けして呼んでいる。EROを感じる。

ああ、それと「兄さん」とか「姉さん」とかもEROいと思う。

「兄さん」と言えば、俺にとっては義妹の音夢たんだが、そのへんは敢えて多くを語らない。「俺の妹」などと声高に宣言したところで、上には上がいる
ところで、「兄さん」を「兄さン」と表記すれば、人によってはもっとEROく感じるのかもしれないが、そのへんのことは詳しくは知らない。

「姉さん」と言えばタクティクスオウガのカチュア姉さんだ。
名言をいくつか引用しよう。

「利用できそうだから、おべっかを使ってるんじゃない。あなたみたいに、我を通すだけの能なしじゃないの、私は。少しは感謝しなさいよ。」(傭兵達に応援を頼んだ直後、応援要請に反対していた弟の親友・ヴァイスに対して)
「しつこい男ね! その不細工な顔、出来れば二度も拝みたくなかったわよ。」(自軍をつけ狙う賞金稼ぎに面して)
「助けに来てくれたのね。ありがとう、デニム!」(ナイフで切り付けながら)
「手に入らないのなら、いっそ・・・。」(最愛のデニムのことを想いながら)

そう、ぶっちゃけ、ヤンデレキャラのハシリのようなお方だ(※こういうことを軽々しく言うと、どこかから「いや、源氏物語には六条御息所が…」というような意見が飛んでくるけどな!)
度を越したわがまま。しかし、それは全て弟デニムのためである。
こんだけ尽くされたら、デニム君が「僕は姉さんを愛している!」と言っちゃうのも仕方あるまい。

…。

以上、すっげーどうでもいい話を垂れ流してきたけど、結局のところ何故俺が“さん”付けにEROを感じるのかというと。

本当は、呼び捨てやちゃん付け、渾名…もっと親しみの籠った愛称で呼ぶべきかもしれない。
だが、呼ぶには何らかの抵抗がある。呼べない事情がある。
そんな場合。
呼称として選ばれるのが、さん付けだ。
まるで目上の他人を呼ぶようなよそよそしさ。だが、そのよそよそしさこそが、そのまま奥ゆかしさに転化して、かえって親しさが滲み出ているような、



もう自分が何を言ってるのかわからねぇ。
ただ確かに言える事実は、またしょーもない性癖をネット上に晒したということのみだ。
もう寝る。おやすみ。
・追記
ガハラさんのアレ
私の恋はホッチキス

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。