スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェルシーキャンディの思ひ出

さぁて、今日は何の日でしょうか。
そう、古の昔に聖ヴァレンティヌスが拷問の末に壮絶な死を遂げ、日本の御菓子業界が汚い販売戦略を仕掛けている日ですよ。

……。
…。
誕生日、クリスマス、そしてバレンタイン。
俺はどうしても、これらの日に自虐日記を書かずにはいられない。
はっきり言って、悪習以外の何物でもない。
だが、やめたくてもやめられないからこそ悪習と言うのだ。仕方ない。

聖人が殉教した日であるとか菓子業界の陰謀だとか、もう使い古された文句だ。書いてて恥ずかしくなる。
でも、やめられない。
ルサンチマンだかなんだか知らねーが、腹が立つったら腹が立つからしょうがねぇんだよ!

何でこんなにイライラしてるのかと言うと。
先日、あることを切っ掛けに、俺様のバレンタインメモリーの中でも一等イヤな思い出をほじくり返してしまったからだ。

チェルシーキャンディの思ひ出。

俺はあまり間食はしないが、口慰みにキャンディを買うことはたまにある。口慰みならガムのほうが一般的かもしれないが、あれより腹の足しになるのが良い。

冬になると、明治製菓から冬季限定チェルシーキャンディパックが出る。
パフェ、ヨーグルト、プリンなどの洋菓子を模した風味が三種類楽しめるパックだ。

だが、昔はお気に入りだったはずなのに、ある時期からは買った覚えが無い。
つい先日コンビニで見かけて懐かしくなった俺は、折角だからとレジに持って行った。

袋を開き、嘗めてみた。
口の中に広がる、洋菓子の甘味。
やはり美味しい。
だが、何か胸の奥にトゲのようなものが引っかかる心地がした。
そして、俺はあの日のことを思いだしてしまった。

中学一年生。13歳。
同級生は誰がカワイイだのカッコイイだのとサカりまくっている御年頃であったが、俺はと言えば「付き合う」という行為の意味すら知らず第二次性徴も始まっていない、純然たるオコサマだった。
今のように性格がねじ曲がってなどいなかったし、自分で言うのもなんだがどちらかと言えば優しく大人しい少年だったと思う。

学年末。2月14日。
帰りの電車。
委員会の仕事でたまたま遅くなったので、一人でチェルシーキャンディを嘗めながらゲームをしていた。
3種類の甘みが疲れを癒してくれた。
そこに、前の車両から歩いてきた三人。
社交的な性格で、女子からの人気も高い三人組。
俺とはそれほど交流が深いわけでもないが、行き帰りの電車が一緒なので話す機会はそれなりに多かった。

俺はチェルシーの袋を差し出して「要る?」と薦めてみた。
お菓子を買ったらおすそ分けするのが普通だったし、あくまで善意で差し出そうとしたのだ。

そうしたら、返ってきた言葉は、

「チョコレート貰ったからそんなもん要らねぇよ、そんなのモテない奴が食うんだよ、虚しいな。」

嘲るような目、哀れむような目、そしてイヤに落ち着いた目。
三種類の味が俺の中に広がった。

「ハハ、そうか。ごめんな」
俺は情けない誤魔化し笑いとともに、飴袋を力無く手元に戻した。

桑園駅で3人は降りて行った。彼らが見えなくなるまで、俺は笑顔を保っていた。
電車が動き出した。笑顔を消し、少しの安心が心を満たしたかと思うと、すぐに吐き気を催す感情が襲ってきた。

札幌駅のほの暗い明かりが目に染みた。刺すような寒さが逆に心地よかった。


……。
…。
あぁ、気分が悪いったらありゃしねぇぜ。
この思い出を追想して再認識したことがある。
俺はモテないこと自体についてはコンプレックスを持っていない…と言ったら、たしかにウソになる。
だが、それ以上に、モテ男のああいう鈍磨した感性によって心をギコギコと鋸引きされるのが大っ嫌いなんだよ!畜生め!キィーッ!

根に持ちすぎだ、と言われればそれは認めざるを得ない。
だが、だからどうしたと言い返すまでだ。

でも、俺は、非モテの星から来た男として、愛と勇気を教えていきたい。
こんな公開オナニー日記で鬱憤を晴らしているだけではだめなのだと思う。
あの頃の「善意が有れば悪いことは起こらない」という考え方があまりに幼すぎることはさすがに自覚している。
感情を敢えて乾かすこと。それを覚えたのだ。
だが、感情を乾かすことと感性が鈍ることは全く違うことだ。そのことを決して忘れてはならない。
俺は、非モテの星から来た男として、愛と勇気を教えていきたい。


「エロゲーでもやってろ」とか「例のDSソフトはどうした」とかくそつまんねーコメントしないでくれよな。
これは「押すなよ!絶対押すなよ!」的なフリではないんだからねっ!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

女の子から見下された系の話を期待していたのに。女の子集団がクラスの男子全員に10円チョコ配ってる中で、何も無かったかのように自分の前を素通りされた話とか聞きたかったのに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>wadさん
そういう系の話のストックは…まぁ、無くは無いですが、バレンタインデーとは関係ないですな…。
「俺彼女いないから、明日のバレンタインデー何も貰えないだろーなーっ」って女子の前で叫んだこともありません。
でも今夜もきっとDTFB現象に苦しむのだろうな。

>ひのえさん
こんな汚い日記に綺麗な言葉を戴いて、何かすいません。
少しは前を向こうと思いました。

No title

いや、ソイツ等は右ストレートをしてもいいレベルですよ!
いや~それは腹立ちますよ!
「モテない奴が食うんだよ」という事は
自分たちはモテる宣言してるって事ですよね!!
いや~ムカつく!!

・・・あれ、おかしいな、自分で書いてて
負け惜しみにしかみえないよ~

Re: No title

> ジョニー一族さん
腕力でも勝てないもので…。
悔しいのう、悔しいのう。
アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。