スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TCrbの弁明

いや、ぶっちゃけネタを思いつかなかったんだ、サーセン。
すまない、牽牛織女の思いでスネ×オタの濃厚なラヴシーンを期待していた人。本当に、すまない。

反省している証拠として、僕はこう言おう。
「すいません、つい!」と。
2005年のシャドーモセス島事件に詳しい人にはわかると思うけど、これは忠義に生きた戦士が誤って老人を殺してしまったことを悔いた、とても由緒の正しい謝罪の言葉なんだ。

まぁ、でも、何かの縁と言うことで、僕の妄言につきあってほしい。

エイプリルフール。
或る悲惨な故事に由来すると言われるこのイベントは、現代のネット社会にあっては大行事となっている。
個人は勿論、企業は面白いウソサイトの作成に余念が無い。これは何とも滑稽なことだけど、エイプリルフールに人を楽しませようとしている人達は、何日も前から「嘘の準備」をしているんだ。

でも、僕はあえて言いたい。
こんなことに何の意味があるのだろう、と。

さて、ここで、エイプリルフールの特徴である次の三点に注目してほしい。
悲惨な故事に由来。企業が血道を上げる。波に乗りさえすれば楽しい。
…何か、他のイベントとの共通を見いだせないかい?
わからないか。それなら、もう一つヒントをあげよう。
エイプリルフールは非モテにも楽しめるが、「そのイベント」はモテ者でないと楽しめない。
…もうわかっただろう。そう、バレンタインデーだ。

あれが製菓企業の陰謀だということは、世界の定説だ。
僕だって、陰謀論ってのはあまり好きじゃない。
ホロコーストは無かったし、プレスリーは生きている?ハッ。オーケー、そんなことを書いている本など、便所紙の代わりにすると良い。少なくとも「ケツを拭く紙にもなりゃしねーのによぉーッ」ってことは無いだろうから、世紀末でインフレしすぎた紙幣よりは利用価値が高い。
そんなわけで、世にはびこる大半の陰謀論ってのはバカ話とイコールにして良い。

でも、バレンタインデーは陰謀なのだ。お菓子業界、そしてモテる人種どもによる、歴史上まれに見るコンスピラシー。僕らは、搾取されているんだ。その理由は俺の脳内等を読んで熟知すべし。

では、そのバレンタインと多くの共通点を持つエイプリルフール。これも陰謀であるというのはもはや自明だろう。
先ほど、「ある悲惨な故事に由来」と書いた。だが、wikipediaあたりを調べてもらえばわかるとおり、この逸話はその真偽が疑われている。

そう、エイプリルフールは、その成立自体に嘘を含んでいるのだ。
なんという自己矛盾をきたしたイベント。僕らは、そんなものに踊らされているのだ。

そもそも、僕らは、常に嘘を付き続けているじゃないか。
「僕ら」の中に含まれないような、偉い人たちだってそうだ。

少し昔、一向に真実を語ろうとしないブルジョアジーの老人に、プロレタリアートの若者たちが「我々の質問に答えろ」と詰め寄ったことがあった。
老人は一喝した。
「Fuck you…ぶち殺すぞ、ゴミめら…!」と。
そして、いみじくも、次の様にのたまった。

「大人は本当のことを言わないものだ」

そうなのだ、アサシン教団の言葉を借りれば、「真理は存在しない、許されぬことも無い」のだ。

ホント、この世は嘘に満ちている。
ヒストリーイズフィルドウィズライアーズ、って僕の尊敬する特殊部隊大尉も言ってた。

さて、いつものことだけど、結論も何もなくgdgdになってきた。纏めに入ろう。
いや、纏まりそうにないから、何かせめて区切りとなる言葉を残そう。

そうだな…。うん、そうだ、折角だから、僕は嘘をつこう。
あぁ、すまない。ちょっと待ってくれ。普段は(そして今も)言い訳という名の小さな嘘ばっかりついてるけど、これから言うような大きな嘘には慣れていないんだ。
だから、勢いをつけるために、ちょっとクスリを一発キメてないと。
えーと、薬品名は…「US-O800」か。

……。
…。
よし。

さて、では。

「楽しくない。これからまた、ずっとエイプリルフールは一緒に楽しまない」

konnnamonn

箴言)
「一つしか嘘をつかないと言ったな…あれは嘘だ」
…シュワ伝第4章第1節“コマンドーの猛り”より

コメントの投稿

非公開コメント

No title

US-O800懐かしいですw
実は4月23日にも独り者には若干寂しいイベントがあるのだよ。
サン・ジョルディの日で検索してみると良い。

Re: No title

> フェンリルさん
おばあちゃんの思いでと帰ってきたドラえもんはガチ。
結婚前夜は納得いかねー(非モテ根性)。
サン・ジョルディの日を調べて、俺も消失長門みたいなカノジョ(カタカナで書いてみたかった)が欲しいなぁと思いました(いつも思ってるけど)。
いつか、好きな女の人にベクシンスキ画集を送るような素敵な真似がしたいです。
アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。