スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のリロードはレヴォリューションだ!

MGS3をやった人なら覚えがあるでしょう。
スネークとの鮮烈な出会いによってリボルバー拳銃の天才として目覚める若きオセロット。
戦闘中、彼が巧みなリロードを見せつけつときの名台詞です。
マトリックスの第二作・第三作の題名のパロディだったりもします。

彼は天才なので、リロードやガンプレイで隙を見せても余裕なんですね。
そもそも愛用する回転式拳銃からして「コルト・ピースメーカー・シングルアクションアーミー」(SAA)。
そう、西部劇の”主役”。当然のことながら3の舞台・60年代には既に実用性は低いとされていたものです。
そんな不利を不利と意識するようなそぶりもなく、半世紀にわたりSAAとともに暗躍し続けた上質な悪党キャラ、それがオセロットです。

で、革命的装顛やらガンプレイやらを真似してみたくなったある中二病高校生は、ガスガンのSAA(勿論2丁)が欲しくなってその手の情報を探ったわけです。
その結果、タナカという会社のがポピュラーらしいと判明。
しかし、値段は17000円はするということで、金を稼ぐ気力の無い彼は購入をあきらめたわけです。

それから数年の時が流れ、彼は未だに働いたら負けだと思っている大学生に。
でもいつかSAAが欲しいという思いはほんの少しだけ残っていて。
MGS4(PS3のシステムアップデートしたらセーブとロードがやたら高速化)を再開して、「MGS4のオセロットのキャラは素晴らしいけど、4はリボルバーのリの字もないから、その点で3以前が懐かしくなってくるなぁ」と感じたときには特に購入の野望が蘇り。
そんなとき見たニュース
gooニュース
フォッ・・・クス・・・ダーイ・・・
見る限り、今年になってから発売されたタイプが規制対象らしいですが、昔のタイプも何らかの影響は避けられないでしょうな。
とりあえず、中二病者の革命の野望は遠ざかったようで・・・。※

秋頃には梅田のヨドバシも制服高校生に18禁威力の遊戯銃を売ってしまった件で取り扱い自粛することになってましたし、ますます風当たり厳しいですね遊戯銃業界は。

追記
ブラックラグーンのソードカトラスもちょっと欲しかった時期がありましたが
・一丁でも二万六千円するのに二丁買わないと負けな気がする
・クロームメッキとアイボリーグリップの仕上がりがちょっと安っぽくないっすか
・そもそも撃つ場所ないじゃん(SAAもそうだけど)
等の理由により、なんとか衝動を抑えました。

※注
買いにくくなったなチクショーという気持ちより、法律違反イクナイという常識の方が自分の中では上にあります。
当然のことですが誤解のないように一応。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

某も箱を買おうという衝動を抑えようと必死です。
なんかあまりメリット感じなくなってきたし。

No title

撃つ気も機会もないのなら発射機構がないやつでいいんではないかい?と思ったり。

No title

>やましんさん
3D酔いする人が次世代機というのもな・・・。
いやまぁFPSとかのアクションゲーム以外でもいいソフトは多いだろうけど。

>kさん
モデルガンですか。
「高貴な銃だ。人を撃つもんじゃない。」ですね。
でも貧乏性なもので、まったく撃てないとなるとそれはそれで何か落ち着かないのですよ・・・。
「鼻眼鏡をかけずにいたら、撲殺されました」なんて言葉もあるのでw

No title

もともとアクションなんかやらないからそこはどうでもいい

あとラタトスクはWiiじゃん嘘つくなよ

No title

あーヴェスペリアだかなんだかか
間違えた
嘘吐き呼ばわりすんなよ小学生かてめぇはw

No title

撃てなくとも殴ることはできる。投げることも。
そもそも武器は消耗品だ。

No title

「銃の台尻は人の頭をかちわるためのものだろ?」とか「タウルス一丁投げても惜しかねぇよ」みたいなロアナプラ的な割り切りの良さは持ち合わせておりませぬ・・・。

No title

命よりは安い。
そもそもそんな状況のときにモデルガンなんぞ持ち歩いている人間はいないだろうが……

お守り、勇気のよりどころとして家に一丁置いておけば安らぐ場合もある。

No title

金は命より重い、という言葉も。
ていうか別に護身用にするつもりではなく、単に撃てたほうが楽しいだろうなって話なのでね。
アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。