スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百舌谷さん逆上する 第二巻

百舌谷さん逆上する 2 (2) (アフタヌーンKC)百舌谷さん逆上する 2 (2) (アフタヌーンKC)
(2009/01/23)
篠房 六郎

商品詳細を見る


ゆーじくんかわいいよゆーじくん

「ヨーゼフ・ツンデレ博士型双極性パーソナリティ障害」という、他者からの好意に対して攻撃で返してしまう先天的精神病を負ったツンデレ美少女百舌谷さんが巻き起こすドタバタを、執拗で濃密な心理描写とともに描く、ラブコメ(に分類していいのか)。
アフタヌーン連載中。

第二巻は夏休みの章。
前巻に比べハイテンション。
下僕のドM少年・樺島くんを(あくまで善意で)痛めつけたり、ある目論見をもって樺島君の弟ゆーじくんに接触をはかる百舌谷さんの破天荒ぶりが炸裂する。

ハートマン軍曹ばりのしごきをかける百舌谷さんと、それに七転八倒する樺島君の姿は、何故だかよくわからないけども実にさわやかだ。
バックに流れる井上陽水の「少年時代」のせいだけではあるまい。

謎の黒髪ロングのお嬢様風美少女・早川贄子としてスニーキングミッションを繰り広げる場面では、病弱美少年やら腐女子看護婦やら、これまた妙な人物も新登場。

屈指の名シーンは、やはり樺島くんがドMカミングアウトをするところだろう。
「YOU,カミングアウトしちゃいなYO」

ラストの流れからすると、次巻は少しシリアス展開か。
基本的にコメディの中でシリアスをやろうとすると流れが澱むものだが(逆はおk、いいスパイスになる)、この漫画に関してはコメディながらも(いい意味で)もとから陰湿なので、そんな心配はないだろう。

そう言えば、前巻発売時に落丁だのカバーの紙質が違うだのでちょっとした回収騒ぎがあった。
自分の持っている初版第一巻は落丁はないものの、たしかにカバー質は二巻とは違う。
わかりやすいところではデスノートの単行本みたいな、マット地の紙。
作者によれば、この紙質は発色が良くないそうで。
ここは一巻の重版バージョンを愛読用として信者買いすべきところか。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

バクマン一巻が絶賛されてる件

No title

\  知らんがな  /
 \  ∧_∧  /
お茶\(´・ω・)/空モト
飲ムガナ\ ∧ /ベルガナ
`∧_∧ <知>  ▲
(・ω・`)<ら> (・ω・`)
( つ旦O<ん>(((νν
と_)_) <が>  )ノ
―――-<な>-―――
知ランガナ<の> /⌒\
`∧_∧ <予>ム-=="フ
(´・ω)<感>( n・ωn
(_゚T゚ <!!> (  ノ
 ゚ ゚̄/ ∨ \(_)_)
  /(⌒ー⌒)\
 / (´・ω・) \
/ クマさんもおるで \
アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。