スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいいけど「空」続き

空を見上げるなんちゃらかんちゃらの第三回を視聴。
うむ。やはり、俺にはちょっと難解すぎるようだ。
ここまでの(時空の)壁にぶち当たったのは初めてやもしれない。
一体どういう思考回路が組み込まれていたらこんな会話や行動の流れが成り立つのか、と考察することに明け暮れてしまい、まともに観れない。
回想や説明シーンの挟み方の下手さも相変わらず。
困ったことに、不必要なまでに笑ってしまう。
カズヤが出てきたら前回のロング自分語り(追記参照)を思い出して笑う。
スズメが出てきたらこのキャラってどうみても(自主規制)だよなと思って笑う。
ムントやユメミの電波っぷりにも勿論(ry
さぁ、作画目当てどころか惰性でさえ視聴を継続するのは厳しくなってきた。
ネタとして見てるんだよオレは、と開き直れる境地に至るしかあるまい。

先日、「空談師」(篠房六郎)を購入したので読み始める。
百舌谷さんの作者の過去作品だが、ギャグ要素は(おそらく)無し。
廃人が群れるネトゲ世界を舞台に、十八番のネチネチした人間描写を繰り広げる話のよう。
最初の方を軽く見る限り、わりととっつきにくそうな筋書きのようなのでじっくり読むつもり。

モンハンのサントラ衝動買い。
どれも戦闘の緊迫と各モンスターの雰囲気が感じられて良い。
が、vsウカム曲が入ってないということを全曲聴いてからやっと気づいて涙目。
隠しボス・崩竜ウカムルバスはデザイン的にもゲーム的にも大して好きじゃないけれど、BGMだけは妙にかっこよかったというのに。
デザインやゲーム性はアレだけど曲がいいと言えば、ステルス迷彩龍
こいつの戦闘曲は、自分のiPodのマイリスト「alert」(某ゲームの危険モード曲30本弱の詰め合わせ)に紛れさせても違和感無さそうないいセンス。

久しぶりにニコニコを見る。
そろそろ追加されているであろうTATI動画を見ようと思ったら、二週間ほど前に全部自主削除したとか。何があったのやら。
関係ないけど、「兄貴」「森の妖精」としてニコニコで親しまれているビリー・へリントン氏が来日するとか。
全国のガチムチ諸兄は、黒くて甘いものそっちのけで秋葉原に集結せねばならないであろう。

例の如く娯楽で頭がいっぱいだが、実はテスト期間中だったりする。
解析学は乗り切った(怪しいものだ)ものの、まだ今週はプログラミングと力学が残っている。
何と厳しい大連続狩猟。
明日はまるまる一日空いているから、お勉強せねば、ね…今度こそ。


スズメの友達?ユメミとイチコ。そうか、お前たちがユメミとイチコ。スズメから
いつも聞いてる。大切な友達だってな。そっか、お前たち心配してるんだスズメの
こと、俺、こんな男だから。いい友達だな、スズメが自慢するわけだ。結婚は本当だ
俺たちは明日、ここで結婚する。二人で話し合って、そう決めた。社会のルールは
知っている。親だって許さないだろう。俺はずっと探していたんだ。スズメの手を
繋ぎ合える手さ。人は弱い。一人じゃ何もできない。俺は小さなときからずっと一
人だった。家族とは年に数回食事をするだけ。母親が時々くれる電話がうれしかっ
た。別に恨んじゃいない。あの人達にはあの人達の生き方がある。だから俺は
自分を守るために自分の信じるように生きてきた。それが甘えだと自覚もしている
いつの間にか俺は親からも社会からも必要とされなくなっていた。自分でもどうし
て生きているのかよくわからなくなった。何もかもどうでもよくなった。だから終わ
らせようと思った。でもその日、スズメが現れて笑ったんだ。驚いたよ。その瞬間
すべてが変わった。俺自身も、俺が見ていた世界も。そしてスズメは、俺の手をと
ってくれたそれからスズメは毎日ここへ来て俺と会ってくれた。笑っちゃうけど
あいつ俺を守ろうとしていたんだ。俺はずっと探していたんだ。繋ぎ合える手を
スズメの手を。俺とスズメが同じ場所に立つってことだ。一緒に暮らすってことじ
ゃない。これからを生きてくってことは、今を生き抜くってことだろ?俺の目の前
には今大きな壁がある。一人では越えられないでっかい壁が。それを、スズメと二
人で明日、越えるんだ。今の俺には、あいつが必要なんだ。俺がどう思われようが
かまわない。だけど、お前たちはスズメを信じてやってくれ俺にその勇気をくれた
のはスズメなんだ。スズメと出会えて、俺は変わった。確かに変わったんだ
\だけど、俺を取り巻くものはそれを許さなかった・・・
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   (゚д゚ )
                          <⌒/ヽ-、__ノヽノ |
                        /<_/____/ < <

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。