スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIOHAZARD5(バイオハザード5)

バイオハザード5バイオハザード5
(2009/03/05)
PLAYSTATION 3

商品詳細を見る


襲い来るゾンビ(正確には寄生生物)を撃退し生き抜く、サバイバルホラーアクションの最新作。
管理人のバイオ体験は、小学生時代に友達の家で見て怖れ慄いた2と、最近借りて前半部だけプレイした4くらいのもの。
ある程度の世界観知識や粗筋は調べてみてから5を始める。
しかしいざやってみると、そういう新規層への配慮は結構なされていた。特に、ロード中に表示される年表は地味ながらもありがたい。

4を貸してくれた先輩と、オンライン協力プレイで攻略。
折角なので、ヘッドセット(2500円くらい)も買ってボイスチャットを付けた。
これが実に面白い。オフラインでもパートナーのAIは悪くない(無駄撃ちしがちだけど)ので普通に楽しいのだが、やっぱりリアルタイムで会話できると全然違う。
迫る脅威への反応、攻略方法の相談、ツッコミ(主にウェスカーのマトリックスアクションやインディージョーンズ的遺跡に対して)などなど、結構盛り上がる。

結構前の作品から言われていることらしいが、そこまで怖くはない。
勿論、生理的な嫌悪感を催すクリーチャーのデザイン自体はいいセンスなのだが、作品全体としてはホラー的な「得体の知れ無さ」が少ない。
・単純にステージが明るいせい
・追い詰められるというよりどちらかといえば追い詰めるストーリー
・孤立無援というほど切迫した状況でない
・敵の生態については最初から殆ど判明している
・普通に銃を撃ってくる敵が後半から増える
など、いくつか原因が考えられる。

ただ、視界の外から掴みかかられる驚き、即死攻撃を繰り出すチェーンソー男などに襲われる緊迫感などは秀逸。
ホラーもの的な「恐怖」というよりアクションものとしての「緊張感」。キャッチコピー等の宣伝文句でもこっちを押しだした方が良いと思う。
近年のFPS・TPS操作にあえて追従せず、あくまで立ち止まらないと撃てないシステムは、単に操作性が悪いとも言われる。
しかし、敵は(銃装備兵を除き)FPSのように遠距離からの精密な攻撃は殆ど持っておらず、体力と攻撃力は高いものの動きは遅い。
そういう敵にに襲われる焦り・狙いをつける落ち着き、双方のバランスに保つには丁度良い操作性だと思う。
ほとんどの銃にレーザーポインターが付いているとはいえ、ぶれや焦りもあるので万能ではない。
多くの敵に迫られている状況では結構狙いを外してしまったり、当たってもなかなか敵が倒れず焦ったり。
そんなわけで、格闘をうまく使わなければ慢性的に弾薬不足気味になるバランスもよし。
また、敵が(いい意味で)底意地の悪い位置から出てくる。
知らずに背後や左右の死角に回られた時の驚き、うかつに扉や宝箱を開けた時のトラップ、これらのいやらしさは期待通り。

ボタンアクションシステムは4から引き継いだ初見殺し仕様だが、なかなか憎めないシステムだ。
これは敵の大技の回避などをボタンコマンドで行うもの。
攻撃が主人公にヒットする直前に「避ける □+×」などと表示され、ボタン入力に失敗したらゲームオーバーになることもしばしば(というか殆ど)。
ザコやボスとの戦闘中でも発生するが、むしろデモシーンのほうが多い。
なので、ムービーに入ったからと言ってボケーッと見惚れていてはやられてしまう。
どうもピリピリしてしまうので心臓には良くないが、デモ中も緊張感を持続してゲームに臨める。
何というか、憎めない。よいものだ。

ストーリー面については期待していたほどではなかった。
中盤までの展開が遅く、終盤はやや超展開気味。
ウェスカーさんは「クリスよ、考えたことはないか?この世には人間が多すぎる…と」などと中二心をくすぐってくる名悪役だったが、陰謀屋キャラとしてはやや弱い。
どんな計画を秘めているのか、その真の目的は何なのかを主人公サイド(=プレイヤーor観賞者)には簡単には見せてくれないのが良い陰謀屋だと思う。5の作中に限るとウェスカーの目的は最初から最後まで明白に過ぎ、その条件は満たしていない。

高難易度の攻略、隠し武器入手、無限弾数モード解放や、限られた時間に多くの敵を倒すミニゲーム「the mercenaries」など、やりこみ要素も結構あるのでしばらく続けるつもり。
とは言っても、そろそろ帰省しなければならないし、テイルズオブジアビスやCoD4もやってみたかったりするのだが。



ウェスカーさん…ミサイルを投げる人間とか初めて見たぜ。
銃弾をマトリックス回避するのを見るのが面白くて、彼にはつい無駄撃ちしてしまいます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小説あるよ?バイオの。
貸そうか?ゲームに忠実なので、
あのころ?の感動がよみがえる…
やったことない人でも、なんとなくわかるようになるし。

No title

それじゃぁ機会があればお願いしよう。
クリスは昔は5みたいににガチムチじゃなく優男だったと聞いて最近驚いた。
アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。