スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さしものサイコ・マンティスにもPSPは動かせぬ。

サイコ・マンティス。
元KGB所属のサイキック・ソルジャーでFOXHOUND隊員。
司る超能力は予知、念動、洗脳など幅広いが、何より世界最高のリーディング(読心)能力を駆使してスネークを苦しめる。
「うーん…ときメモが好きなようだな…」

まぁ、今回の話でリーディング能力はあまり関係ありません。
ヤツに心を読まれないようにする方法を知るまで、かなり悩まされたのは懐かしいものです。
大佐に5回連絡すれば教えてくれるんですがね…。
ネタバレは回避しておきますが、なんともアホらしい(絶賛の言葉)解決法です。

しかし、マンティスさんはそれ以上にアホらしいパフォーマンスを披露してくれます。

「まだ信じないようだな。俺の念力を見せてやろう」
「床の上にコントローラを置いてみろ」
「いいか できるだ平らな床だぞ いいな」
「いくぞ」
「今からそのコントローラを俺が念力で動かしてみせる!」
「ふぇああっ!」ガガガガガ
「フッ!」ガガガガガ
「どうだ!! 俺の力がわかっただろう」
…メタルギアソリッド(PS)より。ニコニコ動画から文字おこし

当時、一瞬「凄くね!?」と震えた(震えるなよ)直後、爆笑してしまいました。
勿論、デュアルショックの振動機能によるものです(ネタバレ)。
こういうメタなネタは感情移入を妨げるだの不真面目だのなんだのという批判も無くはないですが、俺は大好きです。感情移入を妨げてくれるからこそ、不真面目だからこそ、笑えるのです。

まぁそんなわけで、4でも特別出演したこの振動ネタですが。
この前PSPにダウンロードした、アーカイブス版MGS1ではまるまるカットされちゃってます。
似たようなネタで…連打イベントによる腕の疲れを訴えるスネークに、医療担当官ナオミが「腕にコントローラをあててみて」と無線し、振動を起こしてマッサージしてくれる…なんてのもあるのですが、こっちもカット。
PSPに振動機能ないですからね…。(当り前か)
銃撃や爆発の衝撃を伝えてくれるだけでなく、頭の悪いネタも提供してくれる、実に凝ったMGSのバイブレーション。あな懐かしや。
将来的に、携帯ゲーム機にもバイブレータは付くんでしょうか。耐久性や小型化を考えると今のとこは難しんでしょうか。ていうか、画面も揺れるのはうざいですね、そうですね。

そういや、PS3には当初振動機能がありませんでしたね。特許の関係でしたっけ?
今やってるCall of Duty 4もそのせいかコントローラが震えてくれなくてちょっと残念です。
Xbox360版だと振動があるそうですが。
と言っても、最近のPS3ゲームはDUAL SHOCK 3が標準になってきて、振動機能が搭載されています。
さっき言ったMGS4でのマンティスリバイバルも、そのことへの喜びを大いに捧げたネタでした。

追記
アーカイブス購入にあたって、4GBのメモステもゲット。
モンハンP2Gのセーブデータ(1800KBくらい)と一緒にメディアインストールデータ(500MBくらい)もコピーしようとするが、
「メモリースティックの入れ替えが73回必要です。○を押してください。」
これには笑わざるを得なかった。
俺のリロードはレボリューションだ、と言わんばかりに73回挿したり抜いたりしてくれるエロいお方はご一報を。

コメントの投稿

非公開コメント

一応パソ経由でもできるが、再インスコして猫に腰振らせときゃいいと思うよ。
どうでも良いけど、メモステ出し入れする時のカシュカシュ感、良いよね。

No title

>wadsさん
猫にやらせときました。しかしやっぱり長かったなぁ。
ジジイのファ○クのほうが勢いがあるぞ!

エアーガンは、撃つ回数よりマグチェンジする回数の方がついつい多くなる…そういうことですね、わかります。
アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。