スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEXT...その3(6月2日0時、7時、6月3日、6月4日追記)

前回の「NEXT...その2」はもともと長いので、即こっちにに移行。
例のサイトはこちら
2日7時以降はこっち

★6月2日0時
カウントが24時間を切った時点で雷雨が止み陽が昇り、風と草と鳥の奏でる静かな音のみが流れるようになりました。
浮かんでいる文字は「8」?「日」?
ともあれ、あと約7時間でカウントは満了。ロサンゼルスではE3も開催されます。
やっと情報が明確になるでしょう。
楽しみです。

★6月2日7時
サイトが「小島プロダクション E3 2009 スペシャルサイト」に切り替わりました。
んで、次世代機での新作のタイトルが明らかに。
「METAL GEAR SOLID RISING」。ジャンルは「LIGHTNING BOLT ACTION」。
雷電主役で、光速の異名を持ちなんちゃらかんちゃらなノリなアクションゲームでしょうか。
んで、肝心の対応ハードなんですが…、これがかなり情報が錯綜しています。
とりあえず、xbox360で発売されることは確定
しかし、まだ独占かどうかは不明です。
これ↑はマイクロソフトカンファレンスでの映像であり、ソニーやコナミの会見はまだ行われていませんので。
すでに、2chや公式ブログのコメントはゲハなかほりの荒れ模様を呈していますが。
(こういうノリって国内特有なのかな、と思いこんでいましたが、そうでもないよう→海外版コジプロラジオ
MGS4と同時にPS3を買った自分としては、xbox360独占は避けてほしいところ。
どうやら大丈夫っぽい
これからも情報を見守ります。
ところで、MW2(CoD6)の情報も気になるなぁ。

★6月3日
朝五時までSCEカンファレンスの中継見てました。
そこで、PSPの新作メタルギア「METAL GEAR SOLID peace walker(メタルギアソリッド ピースウォーカー)」が発表されました。
・主人公はネイキッド・スネーク(=ビッグボス)
・「3」の10年後、「MPO」の4年後、つまり1974年のコスタリカが舞台
・MPOと異なり、小島&MGS4チームが作る
・移動やCQCのシステムは4っぽい
・3っぽいジャングルステージもあり
・プレイヤー4人での協力(CO-OP)ミッションモードもあり
・二人入れる段ボール箱が降臨
・2010年発売
公式トレイラーはこちら。やっぱ明夫ボイスは燃えますぜ。
ニコニコyoutubeで流れているのは英語版ですが、トレイラーの前に監督の説明付き。
サブタイトル「ピースウォーカー」は、二つの歴史ネタを下敷きにしていると思われます。
ひとつは、ベトナム戦争期のこの時代に特に盛んだった平和運動「ピースウォーク」。
もうひとつは、ネイティブアメリカンの連合体「イロコィ連邦」(2のイロコィ・プリスキンの元ネタ)の樹立に奔走した偉人達の総称「ピースメーカー」。
特に、「ピースウォーク」を皮肉的にタイトルに使うやり方はいいセンス。
「メタルギアソリッド ポータブルオプス」(MPO)のパッケージイラストでもこんな調子のネタを仕込んでいました(※追記参照)。
MPOもMGS3・MG1の間のビッグボスをPSPで描く物語ではありましたが、「スネークイーター作戦とアウターヘブンのミッシングリンクが明らかに」との宣伝文句の割にはやや期待はずれなストーリーでした。一本の軍事陰謀ものとしては纏まっていたのですが、他シリーズとの寄り合わせが不十分だったのです。これは小島氏がMGS4にかかりきりで、MPOの脚本等にほとんど携わらなかったためといわれています。
今回のピースウォーカーは小島&MGS4チームが手がける正統続編ということで、そんな心配も無さそうです。映像見る限り、ゲームシステム面での不満も解消されていそう。ものすごく楽しみです。

そして、PS3ソフトの発表へ。前日xbox360での発売が発表された「METAL GEAR SOLID RISING(メタルギアソリッド ライジング)」がPS3でも出ないかな、出ないかな、小島さん早く再登壇しないかな、と楽しみに朝五時まで中継を見つつ待っていたのですが…、発表はなし。
これはまさか…。
いや、しかし、ファミ通のフラゲ情報的には大丈夫そう。↓
http://imepita.jp/20090603/392050
http://imepita.jp/20090603/393620
http://imepita.jp/20090603/393950
それと、この記事
だとしたら、何故ここまで焦らすのかわかりませんが。
普通にSCEカンファレンスでも発表してくれりゃいいのに…。
コナミのカンファレンスはたしか日本時間で明日早朝ですが、今日はさすがに寝ると思います。
ちょっと面白い画像を見つけたので貼っておいて、今日はここで。

☆6月4日
ヒデチャンラジオ6月4日放送分。
MGS新作三作品の合同公式サイト
ファミ通ドットコムの記事

「METAL GEAR SOLID RISING」について
PS3とPCでも発売されるということが、公式でも発表されました。
珍しくxbox36・PS3・PCの三機種マルチ展開となります。
「ライジング」は「メタルギアシリーズがさらに上に昇る」「雷電に日が差す」「雷神」などの意味を含むとか。
メインビジュアルの雷電の眼帯はスネークのバンダナのように見えますが、そのへんの謎は監督によると「まだ考えてへん」とのことw。さすがに冗談っぽいですが。
ゲーム内容については、ラジオで少し語られています。「Raiden is back」の通り、サイボーグ化された雷電が主人公ですが、雷電無双というわけではなく、ちゃんと潜入要素もあるとのこと。
「LIGHTNING BOLT ACTION」の意味は今のところはっきりとはしませんが、ラジオでは「GTA(グランドセフトオート)のようでいてGTAとは非なる自由度を目指す」というような発言が聞けました。
今までのMGSは、ある程度閉鎖された空間で多彩な遊びができるゲームでしたが、今度はフィールドもGTAのように広大になるということでしょうか?
2010年発売予定。

「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(メタルギアソリッド ピースウォーカー)」について。
かなり長く遊べる作りを目指して作りこんでいる最中のよう。
ラジオでは「(ピー音)の二番三番煎じと思われるかもしれないが、独自要素もしっかりある」と自信十分。(ピー音)はまず間違いなくMHP(モンスターハンターポータブル)シリーズのことでしょう。MHP2G並みに長く遊べるソフトならば性欲を持て余す。
海外でのPSP普及の起爆剤となることを目指しているよう。そういやモンハンって海外では売れないそうですが、何故なんでしょうね。
それと、舞台が再び冷戦期に戻るのも嬉しい。MGS1・3は「冷戦期・あるいはその影響から抜けられない時代」、2と4は「核の脅威が薄れた、情報とコンピュータの時代」で、それぞれ面白さはありましたが、自分としては相互確証破壊がどうの廃棄核物質がどうのこうの言ってる1・3のタイプのほうが好きなので。
2010年、「ライジング」よりは早く発売予定。

「METAL GEAR SOLID ARCADE(メタルギアソリッド アーケード)」について。
どうやら、ゲームセンター用MGO(メタルギアオンライン。4のソフトに同梱)といった様子。
自分はゲーセンにもMGOにも疎い人間なもので、上記二作品に比べると興味は薄れますが、3Dメガネが使えるというのはすっごい気になります。PSPの「METAL GEAR ACID 2(メタルギア アシッド2)」でも3Dメガネがついていて結構楽しかったのですが、その発展形といえば発展形と言えるでしょうか。
MGA2はアクションではなくカードゲームでしたが、あれをMGOのようなアクションゲームで使えばどんだけ臨場感が増すのか。
最近、3D対応の映画館が世界的に増えているらしいですが、自分は行ったことがないのでそのへんはよくわかりません。
年内稼働予定。

Castlevania Lords of shadow(キャッスルヴァニア ロードオブシャドー)」について。
「悪魔城ドラキュラ」シリーズの最新作。イギリス人プロデューサー&スペインの会社が開発を行い、そこに小島プロダクションが口を挟むとか。このシリーズは未プレイですが、トレイラーを見る限り結構面白そうです。こういうタイプの派手な3人称アクションはデビルメイクライ3くらいしかやったことがありませんが、興味はあります。似たようなものでは、洋ゲーのゴッドオブウォー(E3で最新作が発表されていましたね。)なんかが面白いらしいですね。
2010年発売。PS3・xbox360対応。

まさかの4作品発表。いいセンスだ。
※MPOのパッケージネタ
メタル ギア ソリッド ポータブル オプスメタル ギア ソリッド ポータブル オプス
(2006/12/21)
Sony PSP

商品詳細を見る


↑これがパッケージ。
恐らく、下のポスターを元ネタにしていると思われます。
第一次大戦時のアメリカ軍の募集ポスターです。
P010093.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。