スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めちゃくちゃ気持ちいいぞ、と(ry

めちゃくちゃ気持ちいいぞ、と誰かが言っていた。
だから、自分もやろうと決めた。
宿題が進まないある夜、大学のプールに忍び込んで泳いでやろうとSolidは思った。

でも、現実は厳しかった。
塀は高く、バラ線が掛けられていた。水泳部の部室にも体育科にもまだ人が居た。
脳内では潜入任務のスペシャリストとして名を馳せるSolidも、これは無理だと観念した。
夜空がなぜか殊更に綺麗に見えた。UFOどころか、星や月すら見えないというのに。
右手のベレッタM92F(エアーガン)、左手のフラッシュ・ライト(懐中電灯)に視線を下ろして、ふと思った。

ああ、俺、○○歳を越えてるのに、いったい、何やってr

(セルフミストカクテル)

程よく鬱になったところで、こんなの見つけたので、置いておきますね。
http://homepage2.nifty.com/zangu/diary/2002_0914.html
http://homepage2.nifty.com/zangu/diary/2002_0920.html
http://homepage2.nifty.com/zangu/diary/2002_0920.html

中華丼といえば、日本生まれの中華料理。
和製中華といえば、他には天津飯や冷やし中華がありますね。
どれも共通するのは、独特のクドさだと思うのだけど、何が原因なのか。
あんかけ?いや、冷やし中華にあんはかけないしなぁ。
そういや、中華料理店の回転テーブルも日本発祥だそうで。
何が言いたいかっていうと、要は中華食べたいってこと。
いや、むしろ鉄人定食食って根性叩きなおしたい。
すまない今のはウソだ。ありゃ完食は無理だ。

話がそれた。無理やり戻そう。

イリヤは「10代向けのボーイミーツガール」と割り切って書かれているように見えるし、実際その見方でほぼ正しいのだろうけれど、なんでも作者の秋山氏的には「オッサンが読む小説」だとか。
ああ、あの頃、誰々が好きで、こんな恥ずかしいことしたなぁ、若かったなぁ、と。
酸いも甘いもかみ分けたオッサンが、しみじみとイリヤを読む。
あまり想像できない光景ながら、不思議としっくりくる気もする。

そんなオッサンになれるならなってみたいものだ。
が、しかし。
俺って甘酸っぱい経験とか無いしなぁ。
「恥ずかしいことしたなぁ」と言ったら、いわゆる中二的言動の数々くらいしかねぇよ畜生。
非モテ過ぎて、親からホモ疑惑掛けられてるぐらいなんだぜ(※)。
懐かしむべき、せいしゅん全開のおもひでがない。
そんなんで、秋山氏が言うようなオッサンになれるのか!?

おっくれてるぅーーーーーーーーーーーーー!
から、
しあわせでしたーーーーーーーーーーーーー!
へ。
青少年読者からオッサン読者への成長とは、そういうものだと思う。
何を言ってるかわからねーと思うが、自分でも何を言ってるかわからねぇ。
ともあれ。
Solidの戦いはまだ始まったばかりだ…!


イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る


次回は原作通り、8月31日にでも潜入を敢行しよう。
…って、その頃多分帰省してるよ。
うちの中学、なぜかプール無かったしなぁ。どうすべなぁ。

※ホモ疑惑
まぁだんだんと脳が腐りはじめているし、ショタ好きの気も芽生えてきたし、そろそろ否定できないのかもしれない…。
でもガチムチは勘弁な!

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
twitter
プロフィール

Solidrb

Author:Solidrb
自他ともに認めるMGS(メタルギアソリッド)フリークス。
その証拠に、当初はもっと幅広く話題を扱おうかと考えていた(←大嘘)このサイトも、ずるずるとMGSネタオンリーブログになりかけてきている。

SFを中心に、様々な作品に触れようと目論んでいる。
が、生来のヘタレゆえ、なかなか数がこなせない。

twitterや読書メーターもやっているので、そちらにも是非いらしてください。

○注意書き
・コメント、拍手
常に餓えておりますので、古い記事にもぜひ気軽にどうぞ。名前欄はテキトーでもおkです。
(今後どうなるかはわかりませんが)全レス主義で臨みます。
コメントは承認制を採っていますが、スパム以外は基本的に消さない方針です。

・トラックバック
コメント同様、承認制ではありますがお気軽にどうぞ。
ただし、記事内容と関連性の無い宣伝トラックバック(※どう見てもツールでキーワード検索かけて貼っただけの、商業的性格が強いものなど)については削除することにしました。

・リンク
ご自由にどうぞ。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
読書メーター
TCrbの最近読んだ本
応援中
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。